Please reload

最新記事

「戦争好きな左脳アメリカ人、平和好きな右脳日本人」発行

January 24, 2017

1/5
Please reload

特集記事

「逆境をプラスに変える 吉田松陰の究極脳」発行

December 10, 2014

 

 

当協会会長である篠浦医師の新刊が発行されました。
 


 
<篠浦医師のコメント>
この本の中で、吉田松陰という明治維新の立役者の脳の使い方を解析することにより、日本人としてどのように生きれば幸せになるかについて考えてみました。脳の使い方という科学的なフィルターを通すことにより、より吉田松陰への理解が深まり、遠い昔の英雄だった彼の生き方が、現代を生きる我々にも学びやすく、自分の生き方にも応用可能になります。それこそが、吉田松陰が一番望んでいたことであると、私は本を書き終えて感じています。
 
 
 
『 逆境をプラスに変える 吉田松陰の究極脳 』
 著者:篠浦伸禎 編集:磐崎文彰 定価:1,620円(税込)
 出版社:かざひの文庫
 
<内容紹介>
 第1章 正しい脳の使い方とは(複雑な人間の脳四種類の脳の使い方 ほか)
 第2章 吉田松陰の脳解析(ストレスだらけの吉田松陰の生涯、幼児期から少年期に受けた教育 ほか)
 第3章 吉田松陰の脳を使った教育(前代未聞の獄中での教育、松下村塾での教育 ほか)
 第4章 吉田松陰の魂は死後どのように伝わったのか(吉田松陰の思いを実現した高杉晋作、松陰から勇気を得たスティーブンソン ほか)
 第5章 吉田松陰から現代人は何を学ぶべきか(脳を使い切ることが最大のテーマ、吉田松陰は脳の使い方の達人だった ほか)
 
 
購入はこちら:http://amzn.to/1KDzpAn

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square